外観は年月が経つと劣化する。定期的なメンテナスの必要性とは


種類を知って工事する

ローラーで塗装する作業員

一戸建て住宅のメンテナンスは定期的に必要なものです。マンションなら管理組合などが計画した上で実施しますが、一戸建てに住んでいる場合には、自分で判断して業者に依頼する必要があります。 塗装工事の金額は足場の組み方や塗料の種類によって変わってきます。足場は住宅の形状、特にデコボコの多い形の住宅の場合はコストが余分にかかる場合があります。また、塗料によっても変わってきます。 塗料の種類にははアクリル樹脂、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、フッ素樹脂とあり、金額も違います。この塗料の種類によって5年から20年の耐用年数の違いもあり、施工主の好みによって選ぶことができます。詳しくは塗装業者のアドバイスをもらうと間違いがありません。

以前は住宅の外壁塗装は十年が目安とされてきました。しかし、最近の塗料の性能が良くなってきていることもあり、これ以上塗装間隔を持つことも多くなってきました。例えばフッ素樹脂の塗料は十年以上の耐久性を持っていますが、汚れの付着性やツヤはシリコン樹脂の塗料には及びません。それぞれの塗料には一長一短ありますので、よく比較検討すべきです。 また、塗装業者によっても金額は変わってきます。最近では相見積もりを取ることが一般的になっていますので、相見積もりを取ることをおすすめします。また、インターネットで簡単な見積もりを調べることができる業者も多くありますので、あらかじめ大まかな金額を知ることができ、便利です。